SITE NAVI
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラリピとは

資産運用にFXは最適
トラリピはトラップリピートイフダンの略でマネースクウェア・ジャパン社が販売している画期的なFX取引のシステムです。
簡単に説明すると、売値と買値を設定して、その設定したレートになるとFX取引が自動で行なわれるシステムで毎回、FX取引をしないでも良いシステムです。
例えば、ドルと円の取引をする時、買値を100円と設定して売値を110円と設定した場合、ドルが100円になった時に買いの注文が行なわれ、110円になった時に売りの注文が成立する事です。
この取引は自動で行なわれるので、FX取引を永遠に行なう事が出来る事になります。
トラリピはシステムトレード等の種類では無く、単にトラップリピートイフダン注文を自動で繰り返しいるシステムと言えそうです。
トラリピを行なう場合、例えば、買値を100円と設定した場合、100円より相場が下がり続けた場合、取引は行なわれない事になります。
この様な時に、どの様に対応するのか、しっかり把握してから始める事が大事となりそうです。
また、初心者の方は、FX取引を自動で行なうので、自動で利益を確保できると思っている方もいるようですが、決して、その様なシステムではないので注意が必要で、便利な取引注文の方法のひとつと考えた方が良いようです。
ラリピに関しては、最近でたばかりの取引方法なので、情報も少ないようです。
トラリピの実態を理解しない状態で取引を始めると思わぬ損をする事もあるので注意が必要です。
トラリピを体験できるヴァーチャル取引があるので、実際に取引を体験して様々な疑問をなくしてから始めると良いです。

関連記事